NDIRセンサー用ランプの応答速度

NDIRセンサー用ランプの応答速度 NDIRセンサー用ランプの需要が高い理由の1つとして、応答速度の速さがあげられます。自動車の排ガス測定やガス・火災検知などの状況では、素早い応答速度が大切です。反応するまでの時間が長いと、その分だけ危険を伴う可能性も増えていきます。そしてNDIRセンサー用ランプは応答までの時間の短さを求める人々のニーズによって誕生している商品です。
反応までの速度の短さには、高い技術力が詰まっているというのもNDIRセンサー用ランプにおける特徴の1つです。技術力の決勝という点を理解したうえで、適した形でNDIRセンサー用ランプを利用できるようにしましょう。また興味がある方は、どのような現場で活用されているのか調べてみるのも1つの手です。自動車の排ガス測定やガス・火災検知のほかにも、冷媒ガス計測などの現場でも活用されています。特にガスの扱いは危険を伴うことが多いからこそ、素早い反応が可能なランプの存在が欠かせません。

光源用ランプと比べてNDIRセンサー用ランプにはどのような特徴があるか

光源用ランプと比べてNDIRセンサー用ランプにはどのような特徴があるか NDIRとは、Non Dispersive InfraRedの略で、非分散型赤外吸収のことを意味しています。それぞれのガスが持っている、特有の赤外線吸収波長を利用した計測方法に使用されています。この理論を利用したランプがNDIRセンサー用ランプですが、一般光源用ランプと比べて様々な特徴があります。
まずNDIRセンサー用ランプには、フィラメント位置精度と赤外線量の安定性の高さという特徴があります。安定性の高さから、正確な結果が求められる自動車の排ガス測定や、冷媒ガス・温室効果ガスの計測などに用いられています。また、一般光源用ランプと比べて、応答速度が速いという特徴もあります。応答速度が速いことから、迅速な反応を必要とするガス・火災の検知や、飲酒運転を調べるアルコール検知、車内・室内環境のモニタリングなどにも使用されています。正確性と迅速性という特徴から、NDIRセンサー用ランプの需要は高まりつつあるといえます。

新着情報

◎2019/3/22

NDIRセンサー用ランプの応答速度
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

NDIRセンサー用ランプの使用環境
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

サイト公開しました

「ガス 計測」
に関連するツイート
Twitter

おはようございます。 そろそろ暑くなるので注意喚起しておきますが、海外製ガスブロか、カスタムしたガスガンをお持ちの方は表面温度計が2000円もあれば買えますので、マガジンが40℃の時に初速が超えないか計測した方が良いかと。タイトバレルなどに換えただけでも超える可能性はあります( ˘ω˘)

Twitter考え過ぎるサバゲーマー@千代の富レンズ@wSdGXpX9YyVueKe

返信 リツイート 4:25

“電気・ガス・水道一括計測の機器|NHK 東海のニュース” htn.to/3xuf37srFX

Twittertakeuchi Koji🌗9/1東京jazz🍑🎼⚽️🎥🚒@co_jit

返信 リツイート 昨日 22:38

電気・ガス・水道一括計測の機器|NHK 東海のニュース ow.ly/FuIa30oZGsk

Twitterスコネコ🔞猫好き🐈@ScottishNeco

返信 リツイート 昨日 21:51

人気の質問 :「ブタンガスの分子量測定に際する誤差」 bit.ly/2Y9bK65 #質問 #学問 #教育 (1) ブタンガスのボンベの質量(w1)を計測 (2) ある程度水をはった水槽に水を満たしたメスシリンダーを倒立させる (3) ボンベにつないだ...

TwitterOKWAVE(話題のQ&A)@OKWave_p

返信 リツイート 昨日 21:45

海外ガス計測なので日本のガスを使うと70〜80未満です。何故なら海外ガスは高圧ので(日本は低圧)

返信先:@BABF_Berserk FF外から失礼します。 ガスブロm4使ってますが、 海外製は夏場に朝は良くても 昼過ぎには初速やばい事あるみたいですね。 フィールドによっては、ガスの長物は 昼休みに再度計測する所ありますね。

Twitter影狼@おサバゲしたい!@barubarro

返信 リツイート 昨日 12:19

RT @Kankyo_Jpn: 【いぶきシリーズ】 各国に温室効果ガスの削減義務が課される中、温室効果ガスの排出量を正確に計測する必要があります。 いぶきシリーズは、宇宙から世界中の二酸化炭素などを高精度かつ均一に観測することがお仕事です!計測されたデータは世界中に発信されてい…

擁護する気もないけど、一応銃刀法の計測方法だと「気温20°c~35°cの室内で0.75m~1.25m間2点での初速」が0.989jまでだから、真夏の屋外で直射日光当ててバチバチに暖まったガスガンは警察もしょっぴけないはず…… だからってサバゲで使っていい訳では無いが

TwitterKyoro.jp@あんこは美味しい@kyorororo0109

返信 リツイート 6/23(日) 21:29

うーん、なるほど。朝の計測ではOKでも、気温が上がった昼過ぎでは不可…ってこともあり得るのか。 長モノ ガスブロは初めてだから、気をつけよう。

ドライヤーで温めてグリップ部分の温度計測はしないのかな ガスリボルバーなら結構重要な点だと思うんだけどな